大きくする 標準 小さくする

講師ブログ2015

最初の紹介は東京都奥多摩町でした。 [消滅可能性都市]

投稿日時:2015/10/08(木) 11:24

10月7日の授業では、6人の学生に担当する自治体のHPを見てもらい感想を発表してもらいました。
まだ調べ始めたばかりでしたが、それぞれよく調べてポイントを整理していましたね。

最初の発表者は東京都奥多摩町。

学生があらかじめ書いていた紹介文に「東京で一番広い町」とあったのですが、東京の町の数は多くはないので、それほど効果的なアピールではないのではと思っていました。でも、よく見たら・・・。

201510081139_1-500x0.jpg
「町」ではなくて「まち」でしたね。東京都の十分の一ということなので市や村、区も含めても一番広いのでしょう。
子育て・定住応援情報があるようですが、広くても住みやすい町であることを、どのように町がPRしているのでしょう。
また、若者がそのような町に住みたくなるのかどうかも興味がありますね。

なお、奥多摩町のHPはこちらです。3月にリニューアルしたようです。

http://www.town.okutama.tokyo.jp/
2015年3月6日
町では、ホームページをより見やすく、観光情報その他各種情報などを探しやすくするため、3月3日から新しいデザインにリニューアルしました。
 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
e01e790d08d04cb008dfcf93d72995fb.png?1513518170
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧